2009ブラックバス 第3戦 in 二宮 & 岩瀬 & 那珂川

本日、ポカポカ陽気の中、行ってきました ブラックバス 第3戦。
パートナーはいつものスピナベのK師匠です。

今までのブログでは、ブラックバス釣りの前の日から、"明日行きます!"と派手な予告をしていたのですが、予告と実績との間にあまりにも大きな差があるため、今回からやめることにしました(笑)。

■第1ポイント - 栃木県 真岡市 二宮町 某貯水池
これは先週にIKUSAさんから教えてもらった場所です。
「釣り禁止」と至る所に張り紙がしてあり、シッカリとしたフェンスで囲われている。
・・・が、フェンスは至る所に穴が作られており、容易に進入できる。
c0171001_19415090.jpg

c0171001_19423579.jpg
(写真は場所を特定できないよう配慮しています。)

30分ほど探るが全くダメ。
夏場のシーズンでは良さそうなポイントだが、夏はアシに覆われてしまうのだろうか?

c0171001_17431257.gif


■第2ポイント - 旧岩瀬の野池(真岡という話だが)
2009シーズンブラックバス釣りでは初となるこのポイント。
いつも通り、付近の「宮田ストア」でジュースを購入。(いやぁ、久しぶり)
c0171001_19571634.jpg

c0171001_1959042.jpg
そして到着!岩瀬の野池!!!。
四方八方をへら師に囲まれているが、そんなことは関係ない!釣るぞ!!!
30分ほど探るがここも全くダメ。(諦めたというより、半分はヘラ師のプレッシャーに負けた)。

c0171001_17431257.gif


渋い・・・、まだ寒いことが原因なのか?
今回もこのまま野池を巡ってブラックバスを追いかけていても"ボウズ"で終わる可能性が高い。
(K師匠の車の中でラブミー・テンダーがこだまする。)

ブラックバスのスポーニングシーズンは 3月末というから、3月始めの今日は少し早かったのか?

はっ!?

待てよ!!!
ラージマウスバスのスポーニングは 3月末だが、ラージマウスバスよりも冷たい水で生息することができるスモールマウスバスならどうだ?
当然、スポーニングの時期は3月末よりも少し早いはずだ!!!

"標的は那珂川だ!!!"


c0171001_17431257.gif


お昼ごはん - お食事処 大樹苑
茨城県水戸市谷津町1203-1
029-255-4510
c0171001_2024119.jpg

すごく豊富なメニューの数。
中心はラーメンとフライ系かな? 店の中にはいろいろな組み合わせメニューも貼られている。
c0171001_20281133.jpg
カツ丼とみそラーメン?食べきれなそう・・・。

私は「カツ丼(単品)」(780円)、K師匠は「チキンカツセット」(770円)を注文。
c0171001_20253353.jpg
こちらはカツ丼。汁物は豚汁になっている。(ボリューム満点)。

c0171001_20254557.jpg
こちらがチキンカツセット。おいおい!ラーメンも付いているぞ!
ボリューム満点すぎる!!!しかも 770円!!!


味は普通だが、ボリュームはとんでもない。
量を食べたい人にはお勧めの店だ。

c0171001_17431257.gif


■第3ポイント - 茨城県 某所の那珂川
c0171001_20375232.jpg
迷って立ち寄ったポイントだが、付近にはワームの袋やラインが捨ててあり、スモールマウスバス釣りのポイントであることは確実。
テトラの周辺は水深も深く、水もクリア。
c0171001_20393047.jpg
橋の周辺を中心に1時間ほど探る。
ここも夏は良さそうなポイントだが、残念!今回はアタリなし。

c0171001_17431257.gif

c0171001_2042368.jpg
Baby!これがToday最後のポイントだぜ!
K師匠のロカビリーな声が響く。
私は本日最後の戦いに備えて、無言で集中力を高める。


■第4ポイント - 茨城県 某所の那珂川
c0171001_20465291.jpg
ここは忘れもしない。2008シーズンで 40cmオーバーと思われるブラックバスをバラしたポイント
c0171001_2049622.jpg
相変わらず水が綺麗で、水深が深いのに底が見えるくらい。
釣れないスピナーベイトにさようなら。今回は深く潜るタイプのルアーで勝負。
c0171001_20513621.jpg

c0171001_20533544.jpg

スモールマウスバスは影も形も見えないが、煮干くらいのサイズの魚が泳いでいるのを見た。
日が長くなったものだ。そろそろ 17時だというのにこの明るさ。
c0171001_2056533.jpg
春の足音と共に、ブラックバスの足音も聞こえるようになってきました。

釣果は残念ながら今回も"ボウズ"でした。
考えが正しければ、次回はスモールマウスバスのスポーニングシーズンに当たるはずです。
[PR]

by bass40over | 2009-03-01 21:01 | 釣行記

<< シースルー・わーむやさんのモニ... ブラックバス釣りの無い休日。今... >>