ブラックバス釣り。下手な鉄砲は数撃っても当たらない!!!

雷雨がすごかったですね。
最近の雨は突然激しく降り、雷は地響きがするほど・・・。異常気象ですね。
c0171001_21502792.jpg

さて、古人の言い伝えに『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』というものがあります。
私も第一章ではこの言葉を信じて、「ルアーを投げた数だけ上手くなる」「投げれば投げるほどブラックバスを釣りあげる確立も上がる」と思っていました。

今一度 第一章を振り返り、また自身の釣りを振り返り、明確にわかったことがあります。

"下手な鉄砲は数撃っても当たらない"

自分から見て、右側に的があったとしましょう。
右側に向かって下手な鉄砲を数撃てば必ずいつかは当たると思います。
でも、後ろを向いて、自分の下方向へ数撃っても絶対に当たらない。
つまり、『数撃てば当たる』条件は、銃口が的の方向に向いている場合のみということです。

ブラックバス釣りに話を戻すと、バスがディープにいるときに、何回シャローへ数撃っても絶対に釣れないということ。

ブラックバス釣り第二章。
いきなり爆釣もなければ、いきなり自分のスタイルへ到達も無いと思っています。
まずは、『数撃てば当たる』ところまで常に持っていける状態を目指したいと思います。

地味ですが、まずは足場を固めます。
[PR]

by bass40over | 2009-04-16 22:05 | 釣り準備

<< 久しぶりのブラックバス釣り予告... ブラックバス釣り!春の重要課題... >>