短時間ブラックバス戦!市貝町 秘境の野池!!!

今日は午前中の数時間だけ、ブラックバス釣りへ行ってきました。
c0171001_14371277.jpg

昨晩、「明日はどこの野池に行こうかなぁ」とインターネットを徘徊していると、すごく嬉しい発見をしてしまいました。

私の益子町 野池ブラックバス釣りは、実はあるホームページのポイント情報を参考にしていました。
それは、2004年のブラックバス釣り記録を掲載した非常にノスタルジックなサイトで、「まっちゃん」というかたが作成したホームページ形式のコンテンツです。
今までの野池めぐりの90%は、このサイトから知った情報 + Googleマップの情報をベースにしています。
残念ながらこのサイト 2004年から更新が途絶えており、恐らくもう再開することはないでしょう。

すごく嬉しい発見」というのは、実はこのサイトには前編があったということを知りました。
1995~2002年、まっちゃんとプーさんという2人による釣行記録が綴られており、私の参考にしていた2004年のレポートは、その後のまっちゃん1人での釣行を綴ったものだったのです。
(ぷーさんは滋賀県へ引っ越されたようです。)

今日はこのサイトの情報から1つ、Googleマップから1つ、合計2つの野池を巡ってきました。

■市貝町 ため池(2002年のレポートを頼りに)
伊許山キャンプ場近くのため池です。
2002年は結構大きなバスがいたというポイント。そのまま成長していれば70cm以上になっているかも???
iPhone GPSを頼りに山を進んで行くと、そのため池は突然姿を現しました。
c0171001_1532775.jpg
サイトに掲載されている写真よりも随分古い!
そうですよね、7年前の写真ですものね・・・。
c0171001_1575148.jpg
ワームの袋など、ブラックバス釣りの痕跡を示すものはゼロ。
ため池を一周まわってみるも、魚影なし。
・・・7年間の間に何かがあったのでしょう。恐らく現在ブラックバスはいないようです。

■市貝町 野池(Googleマップを頼りに)
先ほどのため池から程近いところにある野池です。散々迷ったあげくにやっと着きました。
c0171001_15134075.jpg
c0171001_15141038.jpg
前後2つの野池で構成されており、奥側は浅いので魚はいないと思われます。
この野池もブラックバス釣りを示す痕跡は無し、一周まわってみると、魚影有り!!!
しかも尾びれが黒く見えるあの姿はまさしくブラックバス
小バスは数え切れないくらいいる!・・・おぉ! 30cm以上ありそうなバスも泳いでいる。

全くスレテいないようで、投げるもの全てを追ってくる。
・・・が、食ってはくれない。
タイムリミットはゆうに過ぎていたが、後1投、もう1投・・・と諦めきれずにがんばったが、残念ながら1バイトのみ。

釣果ゼロは悔しいが、すごい秘境の野池を発見できた。
c0171001_15244981.jpg
しかし、いつから手付かずな状態だったのでしょう。
ブラックバスは確実にいるので、ブームのころにはバサーがいたのでしょうか?
ヘラ師のエサ袋もない、ワームの袋どころかラインも捨てられていない。
『釣り』という形跡が一つも無いのだ。

この野池、また時間のあるときに行ってみたいと思います。

※参考にしたサイト情報を紹介したいのですが、サイト作成者とコンタクトできず、
 許可を得ることができませんでしたので、URLの掲載は残念ながらおこないません。

[PR]

by bass40over | 2009-04-30 15:33 | 釣行記

<< マナーについてお願い!どうか守... 明日、ブラックバス戦 短時間勝... >>