DAIWA PX 68 LIBERTO PIXY(リベルトピクシー) 再び俺をバスに向かわせたもの

私の道具は、基本的には全て師匠からの貰い物。その大部分は10年くらい前のダイワ製品。
それでも私にとっては十分の性能だったのです。

でも、先日もらった道具は珍しく現行製品。
その名を『リベルトピクシー』という。

c0171001_16375520.jpg

ビックリしましたね。何がって?そりゃぁ、その性能に関してです。
10年前のダイワリールを使う私にとって、ベイトリールは重量級のルアーを投げるもので、軽量のワームはスピニングリールが基本。
ベイトリールでノーシンカーのワームなんて投げられるはずが無い!!!

シュルゥゥゥ・・・・!!!

なっ、投げられるんです!しかもメチャクチャ滑らかに。
まだまだバックラッシュの連続ですが、何回かに一回は思いのままに飛ぶようになりました。

楽しい!!!

でも、どうやったら確実に思いのままに飛ばせるようになるのか?
考えてみれば、今までキャスティングの練習なんてやったことが無い。
だって、重量級のルアーをオーバーヘッドでキャスティングしていただけなのですから・・・。

新たな課題!そして飛躍のチャンス!

そう、自分を成長させるためには、今の自分のとっての課題を見つけ出すことが重要。
課題も無い男に進化は無い!

最近は家の中でキャスティングの練習中。
昔はDVDを借りてきて見ていたのに、今やYouTubeに沢山の動画がアップされている!
有難いことですね~!

相変わらず、超初歩的なスキルしか持ち合わせていない自分ですが、この成長する感覚が嬉しい。
もっともっと成長したい!!!
楽しい趣味です!ブラックバス釣りは。




[PR]

by bass40over | 2014-08-11 20:06 | 釣り準備

<< L'MAX(エルマック... 時は流れまた時代が動いた・・・... >>