2008/09/13 iPhone ファームウェア 2.1適用

本日のブラックバス釣りの準備をしていたら、iPhone のファームウェア 2.1が登場していましたので、早速適用してみました。

日本語変換性能が格段に向上しているみたいなので、本日の釣行中はメールもサクサクか?

と思ったらなぜかボロボロ(涙)・・・私だけか?

1回目
 ファームウェア 2.1へバージョンアップして、設定等をバックアップから復元したところ、メールアプリが起動しない。
何度やっても落ちる。

2回目
 ファームウェア 2.1へバージョンアップして、新規のiphoneとして登録したところ、メールアプリは起動するようになった。
・・・が、Googleマップ(ブラックバス釣りのメインウェポン)の位置情報が取得できない!。
今まで初期化した時には、コールドスタート状態で自動ロックをオフにし、現在位置情報取得状態にして外に20分程度放置しておくと、時間はかかったが現在地が取得できていた。
しかし、ファームウェア2.1にしたら、「現在地を検出できませんでした。」というメッセージが表示され1分くらいで諦めてしまう・・・。
c0171001_9412557.jpg

マイコンピュータに「iphone photo」というディバイスも表示されなくなってしまった。

私だけなのか?
・・・とりあえずファームウェアを前のバージョンに戻して、世の中の情報を待とう。
[PR]

by bass40over | 2008-09-13 09:02 | iPhone 3G

<< 2008/09/13 広域Ru... 2008/09/12 緊急 気... >>