2008年 10月 06日 ( 1 )

輸入住宅 セルコホーム 宇都宮 Joinで建てた家

先日のYatta Lures T.Suzuki プロに対抗して、本日は我がセルコホーム宇都宮で建てたマイホームを紹介したいと思います。
c0171001_20232441.jpg

住宅をご検討のかたは是非 セルコホーム宇都宮へ!!!(私は営業じゃないですけど)
私が家を建てたのは1年前で、最初はダイワハウスで立てようと思っていました。
でも、大手メーカーというのは人をおだてるのはとても上手ですが、中身はすごく適当。
(営業はころころ転勤するし、客も大量にいるのでしょう。対応が無機質です。)

そんな時にであったのがセルコホーム宇都宮でした。
セルコホーム』って余り知らない人も多いかもしれませんので、ちょっとだけ解説しておきます。
カナダ生産の輸入住宅を販売するチェーン店で、セルコホーム宇都宮の場合は、創造日建という
地場の住宅会社が施工しています。
c0171001_207878.jpg

最初は正直、大きな展示場にモデルハウスもない住宅メーカーはちょと不安でした。
でも1年住んでみて結論から言うと『セルコホーム宇都宮』で建てて正解でした。
c0171001_207154.jpg

『輸入住宅』というと、皆さんオシャレでカッコつけの家と思うかもしれませんが、それは
大きな間違いです。
もっとも注目すべき点は、"住宅の基本性能"です。
夏にエアコン一つで全部屋が涼しく、冬は蓄暖1つで全部屋が暖かい。
特に冬は、蓄暖の効果で無垢の床が暖まり、床暖房なんて不要。
本当に快適なんです。
c0171001_2034566.jpg

セルコホームの快適性能を最大限に引き出すポイントは、家の中心に大きな吹き抜けを
設置すること。
c0171001_2036470.jpg
吹き抜けは
仕切りを壁にしてはいけない。
この吹き抜けを通して、夏は2Fに設置したエアコンの涼しい風を1Fに運び、冬は1Fに設置
した蓄暖の熱を2Fへ運ぶ。
c0171001_20425564.jpg

これから輸入住宅を建てる人は、この点だけは注意して欲しいです。
この設計を誤ると、いくら輸入住宅でもエアコン1台で全部屋を涼しくすることは不可能に
なります。

セルコホーム宇都宮で家を建てて早1年ですが、ほとんど問題は発生していなく、作って
くれた大工さん『ヒゲさん』(その名の通りヒゲの生えた大工さん)に感謝。
丁寧につくってくれたんだなぁ。

皆様もどうか家を建てるときは、有名メーカかどうかなんてつまらないことを気にしないで
納得のできるメーカーへ依頼するようにしてください。
悔いが残らないように。
c0171001_20534694.jpg

必要であればセルコホーム宇都宮の営業さんを紹介します。
『目指せ!ブラックバス 40cmオーバー!!!』を見た。といえば営業が家に案内してくれると
思います。
そのときは、ブラックバス釣りの話題を抜きにして、家について語りましょう。

・・・今日は住宅ブログになってしまいました。
[PR]

by bass40over | 2008-10-06 21:03 | その他