2009年 04月 19日 ( 2 )

反省。間違いだらけの第二章 第一戦。

第二章 第一戦は、まさしく反省だらけの戦いでした。
裏を返せば、初戦に広大なエリアである北浦を選択してよかった。

多くの反省点のうち、まずは1点目の間違い。
2009/04/15の掲載で、「線でも点でもない。攻めるべきは深さだ」と考えました。
2次元に絞る前に、深さという3次元で勝負すべきともいいました。

その考えを反映し、第一戦 北浦ではワーム + ガン玉で攻めたわけですが、ここに大きな間違いがあることに気が付きました。

下のベジータの絵を見てください。(手抜きな絵ですみません)。
c0171001_2395581.jpg
線と点の釣りとは、ルアーでxz軸を線で探りo点を絞り込み、ワームでo点を攻めるという釣り方だと思い込み、これを私は「2次元」と言ってしまいました。

でも違う!
実際には、xz軸をy軸を含めて探り、導き出されたoy点をワームで攻めているのだということが分かりました。

馬鹿でした!。
私が北浦で行った行為は、根拠も無くo点に絞り、y軸を探るという1次元の釣りに他ならなかった。

反省・・・。


ブラックバス釣りにおいて釣果を出すためには、真の意味での『線の釣り』は避けられない課題。
このことがよく分かった週末でした。
[PR]

by bass40over | 2009-04-19 23:25 | お勉強

ブラックバス 2戦目。短時間リベンジ in 益子町 野池。

今日はすばらしく良い天気。
でも、一応家族持ちとしては 2日連続で釣りは厳しいかなぁ~と思っていると、
「いい天気だからどこか出かけてくれば!」という嫁の声。

そうか!
  ・長男は今週インフルエンザから復活したばかり(病み上がりの養生)。
  ・嫁は次男の誕生日プレゼントをトイザラスへ買いに行かなければならない。

条件は揃った!
愛用の四駆はエンジン全開!

"行ってきま~す"

と出かけた先は、益子町にある小さな野池。

昨日生命感すら感じられなかった場所。
今日は風が強いが、ライズもあり状態は良好だ。

リベンジなので、ワームでなりふり構わず1匹を取る!!!
c0171001_16184196.jpg
(写真はどちらも同じ魚です。)

釣れた!!!
10cmちょっとの小さなブラックバスだ!

さあ、ここから大物狙いにシフトする。
・・・と思っていると、どこからとも無く小学生くらいのガキがワイワイ言いながらやってきて、騒がしい釣りを始めてしまった。

うるさい・・・、う~ん、イライライライラ・・・・。


よし!帰ろう!
クモみたいな虫も嫌いだが、うるさい他人のガキはもっと嫌い。

今日は小物一匹でしたが、野池の状態は1週間単位でどんどん良くなってきていますね。
これからが楽しみです。
[PR]

by bass40over | 2009-04-19 16:29 | 釣行記