2014年 08月 13日 ( 1 )

第4章 第1戦 茨城県鉾田市北浦

上手く行ったことは人に語り、そうでないことは内に秘める。俺の悪いクセです。
カッコ悪いことは人に語らない、あるいは、様々な修飾語を付けて『良かった』という結論にしたい。
弱い男なのです。

c0171001_19441034.jpg

今日は記念すべき『第4章 第1戦』ということで、茨城県は鉾田市まで行ってきました。
明日は雨の予報なので、どうしても今日行きたかったのです。
50cmオーバーに近いブラックバスの写真を掲載したい!!!

この焦りにも似た向こう見ずな行動は、5年前の俺と何も変わっていない。
誰も見ていないブログだけど、復活させたからにはブラックバスの写真をカッコ良く掲載したい!

c0171001_19541736.jpg


天気はバッチリ、風も無い。
完璧な選択だったと言いたいところですが、そこには大きな盲点があったのです。

枯れ葉、枝、ゴミのオンパレード

そうなのです。
先日の台風による風、増水の影響で、どこもかしこもゴミだらけ。
ルアーを投げても、必ずゴミまみれになって戻ってくる・・・。

俺の実力は5年前と何も変わっていないのか?
それとも、俺は師匠と一緒でないと釣果を出せないのか?

どちらも認めたくない!
愛用のゴムボート『HB001』を東西南北に走らせる。

c0171001_20092805.jpg

全く感じられない生命感。
いつの頃からか、ルアーを投げるときの期待感すら無くなっていた。

ボウズ

第4章では決して書きたくなかった言葉。
まさか第1戦から使うなんて・・・。

涼しかったから良かったとか、楽しかったから良かったとか、何も言い訳するつもりはありません。
今の私の本当の気持ちは『悔しい』、ただそれだけ。
家族の協力を得て望んだ戦いだったのに、結果を出せなかったなんて弁解の余地もありません。
悔しいよぉ、悔しいよぉ。

この借りは返すゼ!!!

次回第2戦で、この借りは必ず返す!
乞うご期待ください。




[PR]

by bass40over | 2014-08-13 20:33 | 釣行記