2014年 08月 30日 ( 1 )

第4章 第5戦 莫大沼、大池、小貝川 ~新たなポイントを求めて~

一気に涼しくなり、人間にとっては大変に過ごしやすいですね。
でも、水温が1℃変わると気温では約5℃の変化に相当すると言われており、ブラックバスにとっては過ごし辛い日々が続いているのでしょう。
そんな金曜日は、新たな決戦の場を求めて、茨城県は莫大沼、大池、栃木県は小貝川のポイント探索に行ってきました。

c0171001_09541379.jpg
莫大沼(バクダイヌマ)
茨城県桜川市真壁町上谷貝1102付近

足場が非常に良く、ゴムボートを出すには最適な環境ですね。
私が訪問した時には、既にフローター、ゴムボートが数艇出ていましたよ。
莫大沼は非常に小さな沼ですが、釣れるポイントが限られてしまうため、オカッパリでは厳しそうですね。

c0171001_10032814.jpg

莫大沼!素晴らしい雰囲気!気に入りました。
次回はゴムボート持参で再訪問したいと思います。

あっ、もちろん釣果はボウズでした(汗)。

c0171001_10034022.jpg
大池
茨城県桜川市大国玉4138付近

サイズ的には大きな池ですね。
残念ながらこの季節は水草が茂っていて、池の8割を覆い隠しているような状況。
これが無ければゴムボートに最適な場所ですね。

c0171001_10035082.jpg

ひとまず、水の流れ込み部分を探る。
小バスのアタリを1、2回感じましたが、残念ながらここでもボウズ。。。

c0171001_10040560.jpg
小貝川
栃木県真岡市根小屋21付近の堰

最後は小貝川ブラックバスに勝負をかける。
ここは小貝川の栃木県と茨城県の県境にあたる場所。
上流部はイイ感じのワンドになっていて、ここならゴムボートで一日中楽しめそう。

小貝川といえばスモールマウスバスですよね。
釣れるかな?そんな期待を胸に、いざ勝負!!!

c0171001_10041529.jpg

足場もコンクリートで大変に良く、清流の音がとても心地良かったですが、残念ながら釣果はボウズでした。

まぁ、人間も前日と比べて気温が5℃も変わると、体調を崩してしまいますからねぇ。
ブラックバス達もルアーを追うどころではなかったのでしょう。

それでも、久しぶりのオカッパリ、車でのランガンは楽しかったです。
次回は確実に釣果を追い求めてやる!!!



[PR]

by bass40over | 2014-08-30 10:34 | 釣行記