カテゴリ:釣行記( 50 )

GWブラックバス初戦!!! in 栃木県 真岡の野池。

GW初日の昨日は寒い雨。
インターネットでNikon COOLPIX P6000を色々と調べて終わってしまいました。

さて、GW2日目の今日は午後から青空が顔を出し、とてもいい天気に変わりました。
(風は少し強かったですが・・・。)

となればブラックバス!!! これしかないでしょう!!!


ということで、やってまいりました真岡-岩瀬の野池。
c0171001_19553379.jpg

随分と緑が深くなったものです。
一昨日の夜釣りでは暗くてわからなかった・・・。

風が強いためか、ヘラ師が2人しかいない。 ラッキー!

先日いただいたY師匠の指導を生かし、本日はスピニング一本で勝負。
わーむやさんの「イモピン」で、ゆっくりとしたブラックバス釣りをやろう。

昨日の雨の影響を心配したが、今日は状態がいいようで、アタリは散々繰り返すが乗らない。
・・・悔しい。
"ゴツッ"

c0171001_2074015.jpg
乗ったぁ! 元気なブラックバスだ!

いやぁ、今日はこれで満足。
・・・と言いたいところだが、今日の夕飯は行ってみたい店があるのです。

夕方までもう一勝負!
"ゴン"

c0171001_20133676.jpg
よし!さっきよりも大きいぞ!
しかも完全にイモピンを食ってしまっていて、飲み込む寸前だ!

いやぁ、楽しかった。
明日も休みかと思うと気持ちがゆったり。

では行きましょう! あの店へ。

夕飯 - 錦江飯店
 茨城県桜川市大泉177
 0296-76-1269
c0171001_20182373.jpg
これは IKUSAさんから 4/24の書込みに対するコメントで教えてもらった店。

------- [コメント抜粋] -------------------------
錦江飯店のがバス40オーバーさん好みかと・・
店構えには驚くと思いますが是非チャレンジしてもらいたい。
--------------------------------------------------

もちろん、チャレンジしますよ!!!

c0171001_20211614.jpg
店内の雰囲気は、確かに危険性が高い。(本当に大丈夫?IKUSAさん)

注文はもちろん、『チャーハン(大盛)[700円]』『餃子[350円]』。
c0171001_20243469.jpg
c0171001_20244748.jpg

さあ、お味のほうは・・・。
おぉ旨い!!!

味がシッカリと付いており、米もパラパラ。ちょうどよいシットリ感。
そして、何一つ際立つ味が存在しなく、全体として丁度よい味付けだ。
先日の北浦付近「ドライブイン 郡司」のキングオブチャーハンには一歩及ばないが、それに匹敵する旨さ。
餃子もかなりの旨さ。
c0171001_20315067.jpg
メニューも豊富なので、また別の機会にチャーハン以外を食べてみたいと思いました。
ありがとう、IKUSAさん。

さあ、明日もいい天気のようです。
ブラックバス釣り、どこへ行こうかなぁ。
[PR]

by bass40over | 2009-04-26 20:34 | 釣行記

GW前夜祭。人生初、夜のブラックバス 釣行!!!

遂に明日からGWへ突入です。やれやれ、いろいろと疲れました。

今日はGW突入を祝う、言わば『前夜祭』!!!
行ってきました人生初の夜のブラックバス釣り。
パートナーはオールマイティマスターのY師匠。

夜の野池。
想像した以上に暗い・・・。変なカエルがゴボゴボと鳴いている。
小雨が降り続く。寒い。

今日は、スピニング + ワーム一本で行く。

頼むブラックバス!俺の前夜祭を祝ってくれ!!!


・・・・・。


"ガツン!"


c0171001_21485538.jpg
釣れた!!! 20cmくらいのブラックバス!!!

ありがとう!ブラックバス!!!
GW出だし好調。

それにしても寒い・・・。体が芯まで冷える。
このまま続けると、風邪を引きそう。(GW中 闘病生活は悲しすぎる)。

よし!今日はここまで!!!


夕飯 - 中華料理 一番飯店
 栃木県真岡市田町6-21
 0285-83-1211
c0171001_2156239.jpg
夕飯時を過ぎているのに、結構なにぎわい。
c0171001_2157275.jpg
客層は付近に住む常連さんがメインといったイメージ。
c0171001_2158668.jpg
今日は前夜祭。注文はもちろん「チャーハン」と「餃子」。
チャーハンは、気持ちごま油が強い気もするが、なかなか旨い。
餃子は手作り感があり、丁寧に作られており非常に旨い。
(だた、5個入りで 420円はちょっと高いかな?)
ボリューム的にもちょうどよく、お勧めの店だ。

ということで、2009GW前夜祭。 出だし好調!!!
あと数時間でGW突入。
決戦に備えて、まずは心と体を癒しましょう。
[PR]

by bass40over | 2009-04-24 22:05 | 釣行記

ブラックバス 2戦目。短時間リベンジ in 益子町 野池。

今日はすばらしく良い天気。
でも、一応家族持ちとしては 2日連続で釣りは厳しいかなぁ~と思っていると、
「いい天気だからどこか出かけてくれば!」という嫁の声。

そうか!
  ・長男は今週インフルエンザから復活したばかり(病み上がりの養生)。
  ・嫁は次男の誕生日プレゼントをトイザラスへ買いに行かなければならない。

条件は揃った!
愛用の四駆はエンジン全開!

"行ってきま~す"

と出かけた先は、益子町にある小さな野池。

昨日生命感すら感じられなかった場所。
今日は風が強いが、ライズもあり状態は良好だ。

リベンジなので、ワームでなりふり構わず1匹を取る!!!
c0171001_16184196.jpg
(写真はどちらも同じ魚です。)

釣れた!!!
10cmちょっとの小さなブラックバスだ!

さあ、ここから大物狙いにシフトする。
・・・と思っていると、どこからとも無く小学生くらいのガキがワイワイ言いながらやってきて、騒がしい釣りを始めてしまった。

うるさい・・・、う~ん、イライライライラ・・・・。


よし!帰ろう!
クモみたいな虫も嫌いだが、うるさい他人のガキはもっと嫌い。

今日は小物一匹でしたが、野池の状態は1週間単位でどんどん良くなってきていますね。
これからが楽しみです。
[PR]

by bass40over | 2009-04-19 16:29 | 釣行記

ブラックバス第二章 初戦!益子 野池、POPEYE、北浦!!!

昨日は寒い雨でしたが、本日は晴れの予報だったのですが、
実際は曇りで、予想よりも気温が上がらない状態でした。

そんな状況の中、迎えたブラックバス第二章 初戦。
初戦からボウズは絶対に避けたいが、条件はかなり渋い。

■第一の舞台 - 栃木県 益子町 某野池
ここは「外伝」で今年初の1匹を釣り上げたポイント。
茨城県エリアに入る前に、なんとしても1本は取りたい。
c0171001_20481949.jpg
水位は先日よりも上昇している。
思った以上に金曜の雨が効いているようだ。
先日、同じポイントで実績のある「イモピン」で攻めるが反応無し。(生命感ゼロ)。
ブラックバスの活性があれほど高かったこのポイントで生命感ゼロということは、この先が思いやられる。
"水温が下がってしまったのか?"

今回の注意点は『棚』だ!!! この時期はわずかな水温の違いが棚を変える!!!
今日は見当違いの方角へ下手な鉄砲は撃たない。
c0171001_20585129.jpg
水中に手をかざすと、意外に冷たくない。
水温的には先日とほぼ変わらない(だろう)のに、今日は全くアタリ無し。
残念


■POPEYE 北浦店
c0171001_21105465.jpg
宇都宮のPOPEYEと比較しても、土浦は品揃えが豊富で何時間いても飽きないくらい。
「このルアー、このワームなら釣れそうだなぁ」
魅力的な商品に目移りしながらも、本日私が購入したのは 189円のガン玉のみ。
ワームを狙った棚へ導くために、小さなおもりが欲しかったのです。
K師匠はスピナベのブレードや、その他いろいろ買っていました。
でも、私が今買うべきなのはこれだけ。
(ちなみに、このガン玉。密かにK師匠のカゴに入れて何気なく買ってもらいました。)
c0171001_21111933.jpg
K師匠が支払い中、私は外で煙草を一服。
いいなぁ、バスボート。こんなボートでブラックバス釣りへ行ってみたいな。
DreamCastでは経験あり)

■第二の舞台 - 北浦その1
c0171001_21244789.jpg
天気は相変わらず曇り。気温もそこそこです。
バスボートで釣りをしている人がいるので釣れるのかな?

よし!気温も上がらず、水温も低そうなので、先ほどのガン玉をつけて少し深めを攻めよう。

30分程度挑戦するが、生命感ゼロ。
残念!私には北浦は広すぎるのだ! ポイントが分からない・・・。

■旨そうな店を探して移動中・・・
何が問題なのだ? 何か釈然としない・・・。

移動中の車の中で、繰り返し自問自答を繰り返す。

はっ!そうか!少しだけ分かった気がする!!!


突然、K師匠に頼み、ある店へ行ってもらう。
・・・それは、『コメリ』。
c0171001_21514397.jpg
農作業用品が豊富な店だ。
買ったのはこれ。
c0171001_21533116.jpg
名づけて『観賞魚用 水温計 Mサイズ』!!!

よかった。これで心置きなく旨い飯が食べられる!!!

昼飯 - ぐんじ ドライブイン
 茨城県鉾田市串挽1173
 0291-32-4132
c0171001_21575268.jpg
またまた危険性の高い店を選んだものです。
c0171001_2159228.jpg
店内はトラックドライバー或いは八代亜紀といったイメージで、外す危険性は大。
でもこれが私のブラックバス釣りの醍醐味。

「チャーハン」と「餃子」を注文。
c0171001_2201885.jpg
出ました!本日のお昼ご飯!
なっ!? 旨い!旨すぎる!!!

オーバーに聞こえるかもしれませんが、嘘は言いません。
まずい店は「吾作」のように徹底的に言います。
このチャーハンは最高!キング of チャーハンです。
今までの釣行で食べたチャーハンの中で、最も旨い!
同じことはこの餃子にも言えます。キング of 餃子です。
ちょっと意外でした。この店はお勧めです。
もう一度、同じチャーハンを食べに必ず行きたいと思いました。

■第三の舞台 - 北浦その2
c0171001_2283297.jpg
タイムリミットが迫る中、再度北浦へ戻ってきました。
先ほど「コメリ」で買った水温計を試すためです。
c0171001_221020100.jpg
水温は16℃
・・・なるほど。
自分の頭の悪さに嫌気が差します。
きっと、ブラックバス達はシャローを泳いでいたことでしょう・・・。

第二章 初戦 敗退。釣果=ボウズ。


無念だ!問題点を考え直し、再度リベンジしたいと思います。

・・・でも、チャーハンは最高でした。
[PR]

by bass40over | 2009-04-18 22:19 | 釣行記

ブラックバス 外伝!迷いを打ち砕く秘奥義 ~後編~ そして第2章へ

c0171001_20465990.jpg

前編からの続きです。

前編では、今までの自分のブラックバス釣りと正反対の釣り方で、釣果を得、旨い昼飯を食べました。
『あぁ、よかった・・・。』・・・では終わらないのです。

この秘奥義、ここからが重要です。
前回ボウズに終わった仲間達との釣行と、今回釣果があった単独釣行と、比較することが奥義です。

もし私が、ブラックバス釣りとは『釣果である』というなら、今回の釣行が楽しかったと判断するでしょう。
皆さんはどうでしょうか?
遊び心も無い、まずい店に当たるリスクも無い・・・今回のブログは面白かっただろうか?

"私の答えはNoです"

確かに今回はブラックバスもヒットし、昼飯もヒットしました。
しかし、今までのボウズに終わって、まずい飯を食べた仲間達との冒険のほうがずっと楽しかった。

Happy Bass Fishingさんから、以下のようなコメントをいただきました。

--------------------------------- (コメント抜粋) -------------------------------------
私は
釣り・友人・音楽・食事。
全て欠かす事が出来ない大切なものだと思います。

理由は、釣りが・友人が・音楽が・食事が

『好きだから』
----------------------------------------------------------------------------------------

このメッセージをもらい、気づき、第2章の始まりが早まりました。
そうなのです!。私にとってのブラックバス釣りとは、『ブラックバス釣りを』『仲間と楽しく』『季節を感じながら』『旨い店を求めて』行う行為そのものなのです。
どれが欠けても成り立たない一揆通関の趣味であることを認識しました。

つまりブラックバス釣りの目的 = 全ての行為を楽しむこと。これは事実なのです。

では何故、釣果を求めてあせり、ブログ第一章を締めたのか?
それは、『釣果の無い釣りに空虚感を感じたから』です。

矛盾していますね。
自分にとって、ブラックバス釣りに釣果が関係無いと言っておきながら、急遽感を感じる。

これは『自分にブラックバス釣りのスタイルが無いこと』が原因だと考えています。

スピナベのK師匠はよく言っています。
「春はスピナベは釣れないから」「スピナベは活性が高くないと釣れない」「でも、スピナベしか投げない」。
・・・と言いながら、天候に応じてブレードの色を変え、場所によってトレーラワームの色を変え、なんだかんだで釣りを楽しんでいます。

今、私にはこのポイントが明確にわかります!!!
私はブラックバス釣り全体に対するスタイルは確立している。
しかし、ブラックバス釣り単体では自分の釣りスタイルが無いので、楽しみ=釣果のみなのです。

見えた!第2章で求めることが!!!


うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
c0171001_21371152.jpg

迷いは全て消えた!!!

『自分のブラックバス釣りのスタイル』確立を求めて。

釣果に依存せず、ブラックバス釣りを楽しむために・・・。

目指せ!ブラックバス 40cmオーバー!!! 第2章の始まりです。

[PR]

by bass40over | 2009-04-13 22:41 | 釣行記

ブラックバス 外伝!迷いを打ち砕く秘奥義 ~前編~

c0171001_165215100.jpg

ブログを休止してから短い期間しか経過していませんが、もうずっとこのブログを書いていない気がします。
休止期間中は、ほんとうにいろいろな方からご声援をいただきました。
長文で思いを伝えてくれたHappy Bass Fishingさん、コメントをいただいたYUさん、IKUSAさん、釣れるポイント情報を送り続けてくれたY師匠などなど・・・。
「本当は知られたくない秘密のポイントを教えてあげる」と言ってくれた人までいました。

休止して始めて、ブラックバス釣りを通してこんなにも沢山の人の輪ができていたことに気が付きました。

"皆様、本当にありがとうございました。"


皆様からの声援を受け、今日はこの迷いを打ち砕きたいと思います。
・・・といっても、今までと同じようにブラックバス釣りへ出かけたのでは何も変わりません。
自分の気持ちの迷いを打ち砕くために、今回は秘奥義を考えました。

それは『今までの自分のブラックバス釣りと正反対の釣りを行う』というものです。

私のブラックバス釣りは、『数人で』『その日なんとなくポイントを決め』『投げたいルアーをひたすら投げる』、そして、『なんとなく見つけた店でご飯を食べる』。
・・・一行で現すと、まぁこんな感じでしょうか。

今日はその正反対、『1人で』『入念に下調べしたポイントへ』『釣果の高いワームのみ』で勝負!

■栃木県 益子町 某野池 (今日はRun&Gunもしない)
c0171001_17201751.jpg

ここは昨日、Y師匠が40cmを釣り上げたというポイント。
いつもなら「バイブレーションで線の釣り!」と言いたいところだが、本日は「ワーム」のみ。
サイズも2~3インチ程度でバイトし易いものを、ノーシンカーで。
”ガツン!!!"

c0171001_1724116.jpg

c0171001_17241747.jpg

小さいけど、今年初めてのブラックバス!!!
嬉しい!!!。
この一匹、今後のブラックバス釣りを語る上で大きな価値のある一匹だ!!!

今日はこれで満足。 ~ありがとうブラックバス!!!~

昼飯 - 中華食彩 宮本
 栃木県 芳賀郡 市貝町赤羽3674-32
 0285-67-0357
c0171001_17295956.jpg

いつもと正反対の昼飯。
この店は事前に栃ナビで調べてあり、「オーナーが横浜中華街で10年修行し開いた店」。
遠方から食べに来る人も多いというこの店のお勧めは『チャーハン』だそうだ。

では早速、チャーハンセットと餃子を注文。
調理中のフライパンを返す音が非常に小気味よい。
c0171001_1736064.jpg
このチャーハンは旨い!!!
味はシッカリと付いているが、しつこくなく、ごま油の風味がちょっぴり効いていて最高。
さすがお勧めメニューだけはある。
c0171001_17361229.jpg
そして餃子。
焼き具合もちょうどよく、小籠包のイメージの餃子だ。
これもなかなか旨い。

・・・、でも当然といえば当然。情報も正確だったし、お勧めメニューだし。

ということで、前編はここまで。
いつもと正反対のブラックバス釣りを行うと、こんなにも優等生な結果が出せるのですね!!!

(後編へ続く)

[PR]

by bass40over | 2009-04-13 17:45 | 釣行記

2009ブラックバス第8戦 in 霞ヶ浦他。

早いもので、2009シーズンも8戦目です。
本日のパートナーは、スピナベのK師匠、オールマイティーマスターのY師匠です。

今回は、自分自身のブラックバスへの魂、技量、適正を見極める重要な戦いでしたので、
写真は少ない構成になっています。
(ご了承ください。)

最初の場所は当然、嘗てのホーム野池。
しかし、釣り場は既にヘラ師に占拠されており、諦めて茨城県へ移動。

名も無き野池にて、1.5時間ほど釣行。
c0171001_19524543.jpg
ブラックバスは表層付近に浮いており、状態は良好。

・・・、残念ながらここでは誰もブラックバスと会うことはできなかった。

いつもなら、ここで『お昼ご飯』となるところだが、本日は本気。
お昼ごはんも食べずに、霞ヶ浦へ移動。
c0171001_1955289.jpg

c0171001_19553959.jpg
釣り人が多いが、見渡す限りバサーはゼロ。
短いロッドで、ブラックバスでも鯉でもない何かを釣っている。

「見渡す限りバサーはゼロ」の意味が全員で理解でした。
ブラックバスの気配どころか、生命感が全く感じられない状態。

これ以上時間を使っても、ブラックバスと会える気がしない。
遅いお昼を取って再度桜川周辺の野池に勝負をかけることにしました。

焼肉 でん (石岡店)
 石岡市東石岡4-9-35
 0299-28-1129
c0171001_203155.jpg
「チェーン店は嫌だ」と私が言い張り、散々吟味した結果、迷い込んだのは結局チェーン店でした。
c0171001_2042288.jpg
ご飯のお代わり自由という言葉に引かれて、全員ランチメニューを選択。
調子に乗ってご飯を大盛でお代わりしてしまい、お腹が破裂寸前。
もし私がブラックバスだったら、今日はもう何も捕食したいと思わないでしょう。

そして、最終決戦のホーム野池。
到着した時刻は17:00を過ぎており、ヘラ師は帰り支度を始めている。(予想通りだ。)

さぁ、ここで見極める。追い込まれた最後の1時間


オールマイティーマスターY師匠がブラックバスと出会う!!!
c0171001_20142410.jpg
30cm以上あるブラックバスだ。
さすが、この人はいつも釣果が安定している。

私はというと、全くアタリが無く、もはやブラックバスが釣れる感覚がわからない状態。
周囲は薄暗くなり、道路を走る車はヘッドライトを点灯している。

夕闇が迫る中、依然アタリは無し。
今日はどうしたのだろう? K師匠もY師匠も、「もう帰ろう」という言葉を発さない。
言葉という形になっていない2人からの応援を背に、私は夢中で1匹を狙う。

そこへ18:00を告げるサイレン(音楽)が、響き渡る。
"帰りましょう"

この言葉は私が発しました。
そう、今日は私がこの言葉を言わなければいけないのです。
(言葉にならない声援を、シッカリと受け取っていましたよ!K師匠、Y師匠)

残念。第8戦も釣果はボウズ。
無念だ!

本日の結果を自分なりに考え、今後の方向性を考えたいと思います。
[PR]

by bass40over | 2009-04-04 20:34 | 釣行記

嬉しい知らせ。Y師匠の釣果!!!

今日も日差しは暖かいのですが、風は冷たく、昨日に近い天気でした。
昨日があまりにも釣れなかったので、今日は家でゆっくりと過ごしていました。

そこへ一本のメールが・・・・。
あっY師匠だ。・・・タイトル:「釣れました」。 えっ!?
c0171001_19112646.jpg

おおっ!すげえ! 久しぶりに見たブラックバス!!!

『さすがだ!!!』・・・自分のことのように嬉しい!
状態はかなり渋かったようだが、この写真のブラックバスを含めて3匹の釣果だったらしい。

このY師匠。
技術も知識もすごいが、何よりもすごいのは、『粘り』。

私なんて 1時間も釣れないと場所を変えたくなり、場所を変えても釣れないとお昼を食べて帰ってしまうが、Y師匠は『粘ってブラックバスを引きずり出す』という釣り方。

まだ一緒にブラックバス釣りへ行ったことがないので、来週末くらいにご指導いただきたいと思っています。
[PR]

by bass40over | 2009-03-29 19:21 | 釣行記

09 ブラックバス第7戦 in 鬼怒川。

今日は嫁と子供は早々と出かけたので、私も午前中の早い時間からブラックバス戦へ出陣。
決戦の場には、今回も上三川の鬼怒川を選択しました。
c0171001_13215686.jpg

鯉釣りの人々がいるだけで、このポイントは最近バサーが少ない。
途中、1人だけ感じの悪い来客がありましたが、穏やかな環境でした。

さぁ!勝負!!!


c0171001_1317941.jpg

前回アタリ連発だったバイブレーション系をひたすら投げる、投げる、投げる。
アタリがあったら即、点を攻められるようにイモピン(シースルー製)も待機。

・・・全くアタリが無い。
まるで2、3週間前にタイムスリップしてしまったようだ。

ショートバイトに対応するどころの話ではない。
外気温 8℃、風が吹くとものすごく寒い。予想以上に先日の寒さ + 雨が響いているようだ。

2時間くらい粘るが、結局アタリすら無し。 (惨敗
c0171001_1402530.jpg

一体、いつになったら会えるんだ!? ブラックバス!!!


お昼を食べて撤収。

大松 - 国道408号沿いの先週いったお店

このお店は先週も行き、チャーハンがメチャメチャ旨かったので、今度はカツ丼を食べに行ってみました。
c0171001_1474129.jpg

出てきました、カツ丼(700円)。
卵が程よくトロトロで、やはり旨い!
先週食べたチャーハンに添付してあるスープもそうですが、今回の味噌汁も全く手抜きがなく、
田舎味噌でシッカリ作ってあり非常においしい。お勧めの店だ。

国道408号沿いは旨い店が多いですね。
え? 旨い店はいいから早く釣れって? ・・・・・はい、その通りです。
[PR]

by bass40over | 2009-03-28 14:16 | 釣行記

2009ブラックバス釣り第6戦 in 鬼怒川!!!

すっかり春ですね。
周囲を見渡すと、所々に緑の新芽が出てきています。

本日の戦場は鬼怒川一本。いつもの上三川ポイントへ行く。

上三川ポイントでブラックバスを釣るときは、反対岸に車を止めて、歩いて川幅の狭いところをジャンプで超えてゆくのですが、本日はちょっと行き方を工夫。
c0171001_15125832.jpg
なんと反対岸まで車で行けることが判明!これはいい!!!

c0171001_15151354.jpg
今日はシースルー わーむやさんのワームで今年初のブラックバスを得よう。

c0171001_15191322.jpg
いつものテーブル?で準備開始。
ポイントが絞れたときに、すかさず投入できるよう「イモピン」をセット。

c0171001_15224695.jpg
久しぶりに登場の通称「ズゴック」(正式名:ZEUS100)には、ラバージグとリトルマーメイドをセット。

c0171001_15241651.jpg
そして、本日主役となるだろうEZミノーをセット。
この本物のようなクオリティーはすごい。(しかし、これが彼の最後の姿となる・・・(涙)。)

作戦は、『EZミノーでポイントを絞り、イモピンで釣り上げる』

さぁ!釣るぞ! ブラックバス!!!


春先なので、探りはEZミノーをゆっくりめに引く。
しかし、EZミノーは比較的早めに引かないと、シッポが本来の動きをしないようだ。
では少し早巻きで挑戦!!!

"ガシッ!" は!? 根掛かった!!! 
クッ・・・、回収できない! ・・・ブチッ。

不覚にも2投目でEZミノーを失ってしまった。 無念。
(ごめんなさい! シースルー わーむやさん!!!)

EZミノーはもう一つあるが、ショックでとても今日使う気にはなれない。
探りは普通のバイブレーションで行うことにしました。

本日の鬼怒川は絶好調!
バイブレーションにアタリがガンガン! すかさず「イモピン」で点を探る。
「イモピン」にもアタリがある! フッキングするほどの食いではないのか合わせることはできない。

周りには久しぶりの見えバス + 見えニジマス。
(なぜニジマスがいるのかわかりませんが、明らかにニジマス・・・。)

その後もアタリは繰り返すが釣り上げるまでにいたらなかった。(悔しいけど満足)

c0171001_15183995.jpg
釣り場の近くも緑の芽が出はじめており、春の訪れを体感しました。
来週あたりはベストシーズンとなるでしょう。

お昼ごはん - 御食事処 大松
 栃木県宇都宮市上篭谷町3052-1
 028-667-4347

本日のお昼ご飯は、国道408号線沿いにある「御食事処 大松」。
c0171001_15431388.jpg
店の扉に近づくと、「ドライブイン」「コーヒー」「喫茶」「餃子」という組合せバラバラな文字が!!!
しまった!またしても失敗か? 先週の市貝町 吾作が頭をよぎる。

c0171001_1546078.jpg
店内はにぎわっているが、店員の感じが悪く、本日も失敗の可能性大。

チャーハン(500円)、餃子(300円)を注文。結構安い。

c0171001_15461175.jpg
こちらがチャーハン。

c0171001_15485335.jpg
シッカリと味がついており、丁寧に作られている。
これはメチャ旨!!!
添付のスープも、単純に業務用スープを溶かしただけの店が多いが、この大松はちゃんと味を調整している。これは重要なポイントだ。
添付スープの具は、通常ネギのみが多いが、ここはネギ + ほうれん草。
手を抜かない店主の思いが伝わってくる。

c0171001_155225.jpg
餃子は普通に旨い。焼きも丁寧だ。

本日の昼飯は大当たり!!!
この「大松」には、別のメニューを食べにもう一度行きたいと思いました。
(お勧めです。)
[PR]

by bass40over | 2009-03-21 16:01 | 釣行記