カテゴリ:その他( 17 )

ご愛読ありがとうございました。さようなら。

c0171001_1450342.jpg

いろいろなことが嫌になってしまいました。
釣れないことが理由ではありません。

ブログのタイトルどおり「ブラックバス40cmオーバー」を釣ることができずに、終了することは不本意ではありますが、まぁこれも仕方が無いと思っています。

IKUSAさん、Yuさん、legenddevilさん、COOLさん、えいじゅさん、よっちさん
今まで本当にありがとうございました。
ブログを通じて仲間ができて、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。
さようなら。

最後の「ではでは。」
2009.05.01 バス40オーバー

※もうこのブログは更新もチェックもしません。
 なので、コメント禁止という設定にさせていただきます(笑)。
[PR]

by bass40over | 2009-05-01 15:12 | その他

マナーについてお願い!どうか守ってください!!!

突然、なんの画像もない掲載で恐縮です。
どうしても、皆様、このブログを見てくれている皆様にお願いしたいことがあります。

お願い:ゴミは捨てないで!捨ててあるゴミを見つけたら1つでもいいので拾って帰りましょう。
お願い:付近の住民にあった場合は、大きな声で挨拶をしましょう。
お願い:うるさい車で釣り場に行かないようにしましょう。

この3点を絶対に守ってください。
バス40オーバー、最初で最後のお願いです。

ポイントの情報は皆で仲良く共有できる環境を作っていきましょう。
(「ポイント公開」=「場所が荒らされる」という式にならないように)

でないと、ウェブログ=個人の日記ではなくなり、公開された情報に関しての変な利害関係が発生することになります。

「公開=荒らされる」ではなく「マナーが悪い=荒らされる」になるんです。

皆でマナーを向上させましょう!ブロガーの皆様、どうか協力してください。
[PR]

by bass40over | 2009-04-30 22:46 | その他

非ブラックバス 平凡な家庭のパパ。

風も弱く非常にいい天気です。
今日は祭日、或いは今日からGWという人も多いのではないでしょうか。
皆さんどうお過ごしでしょうか?

私は平凡な家庭のパパとして、ずっとホッタラカシにしていた庭の芝をメンテナンスしています。
c0171001_12231661.jpg
(こんな感じ。知らぬ間に随分緑になっていた(汗))

だいぶ根が詰まってきていると思われるので、そろそろ「根切り」をしなければ。
本日、ロッドに変わって握るのはこちら、
c0171001_12265437.jpg
ジャーン!名づけて「根切りの道具」!!!(そのまんま)

なんという『物欲』をかもし出さないソリューションなのでしょう。
どこと無く昭和に流行った「ホッピング」にも似ている。

c0171001_12321348.jpg
このソリューション、こうやって足で踏んで使うんです。
ザクッ、ザクッっと意外と気持ちがいい。

ザクッ、ザクッ・・・、「うぉー!すげぇ面白い!!! ヤッホー!」。
・・・なわけないですよね。

あ~、ブラックバス釣りに行きたい。

[PR]

by bass40over | 2009-04-29 12:40 | その他

非ブラックバスな一日。タイムリミットは 14:30!!!

今日は最高のブラックバス釣り日和でした。
c0171001_177314.jpg
それはわかっていたのだが、『物欲』とは罪なもの。

価格.com最安値の店は、当日14:30までに注文すれば、即日発送。
次の日には到着するとのこと。

それまでに量販店の価格と比較し、色と質感を確かめなくてはならない。

タイムリミットは 14:30

■真岡のベイシア電気
 対象の商品は展示すらしてない状態。・・・なんということか。

■真岡のヤマダ電機
 対象の商品は展示すらしてない状態。・・・(汗)。

駄目だ。朝食を食べていないので空腹で倒れそう。
タイムリミットまで残り3時間 30分。

■昼飯(=栄養補給)- すきや 真岡店
旨い店を探して、チャーハンでも食べたいところだが、今日は諦めよう。
c0171001_17314597.jpg
c0171001_1732166.jpg
牛丼特盛 つゆだく + 生卵 + おんたま。


う~ん。作戦は、「真岡で商品を確認」⇒「iPhoneで注文」⇒「野池でのブラックバス釣り」だったのですが、甘かったかなぁ。
『物欲』とは本当に怖いもので、2件も電気店を回っているうちに『物欲 第二段階』に到達。

今すぐ欲しい!もはや商品があれば値段はいくらでもいい!

次は、ケーズ電気 インターパーク店だ。
ここで商品があれば買う! そして増水した鬼怒川 ブラックバスでも攻めよう!!!

■ケーズ電気 インターパーク店
恐る恐る「デジカメ」コーナーを見ると・・・
あったぁ! 47,000円!これくださ~い。

やった!買ったぞ!!!
(もう価格.com最安値なんてどうでもいい!)
c0171001_181733100.jpg
Panasonic LUMIX LX3


ヽ(`д´) 「あれぇ? Nikonじゃなかったの???」
      ヽ(`д´)「増水した鬼怒川は?」


いいのだ! 今日は大満足!

[PR]

by bass40over | 2009-04-27 18:23 | その他

ブラックバス第一章・・・完。また会いましょう。

c0171001_22393954.jpg

本日をもって、目指せ!ブラックバス 40cmオーバー!!! 第一章を終了とさせていただきます。

先ほどまで、自身の今までのブログを見返しておりました。
第一章にサブタイトルをつけるなら『運命の出会い』が最適と考えております。

思い返せば、インドア派だった私が、夏の趣味としてアウトドアで楽しめることを条件に選定したのがこのブラックバス釣りでした。
2008/08夏は、ビギナーズラックなのか、よく釣れました。
面白くて面白くて、夢中になりました。

釣行の記録として記録し始めたこのブログも読者が広がり、社内の人間や他のブロガー達との輪が広がりました。
「ワームは巻きたくなってから5秒待つ」など、今でも思い出される数多くの助言が、今日の私を支えています。
(最近、北斗の拳を題材にしているので、以降、内容と口調を合わせます。)

本日、第一章を締めるにあたり、思い出されるのは、これら多くの強敵=友のことです。
c0171001_2315221.jpg

訳も分からず、安い道具と一つ覚えのワームで、2008年 夏は沢山のブラックバスが釣れました。
しかしながら、強敵=友たちの助言、自身での調査・研究によって、少し知識が向上し、ブラックバス釣りに根拠を求めるようになりました。
「釣れた!」=「よかった」、「釣れなかった」=「ちぇっ!」という簡単な式ではなく、
「この時期に釣るためのベストな方法は?」「釣れなかったのは何故?」というように、ビギナーズラックを楽しめないフェーズになりました。
(つまり、レベルアップしたということなのでしょう。)

そこで、新たに意識し始めた言葉が『釣果』というものです。
それまでは、ボウズならボウズで構わない。楽しければよかった。
それが、
どうせやるなら結果(=釣果)を求めたい。

という、人間なら当然の意識が芽生えました。

そこから新たに生まれたのが、
『あせり』

という要素です。

ブラックバス釣りに行く目的が『楽しむ』ということがら、別のものに変化し始めていることを感じています。
一方で、今日の強敵=友 たちとの時間は楽しかった。
当初の目的にブレが無いこともまた認識しています。

いづれにしても、今までのブラックバス釣りと、これからのブラックバス釣りには大きな内容の変化があり、同じ路線で語ることはできないでしょう。

c0171001_23211731.jpg

こんなときは、少しブラックバス釣りから離れてみることが、意外と近道だったりします。

気持ちを整理し、新たな目的意識をもって次のブラックバス釣りへ挑みたいと思っています。

そういうことで、
皆様、ご愛読ありがとうございました。第2章でまたお会いしましょう。

第2章といっても、始まるのは明日かも知れませんし、来年かもしれません。
「北斗の拳」で最後まで通すなら『北斗神拳の定め』に従うということでしょうか。
[PR]

by bass40over | 2009-04-04 23:34 | その他

JAYWALK 何も言えなくて・・・夏。 今少しだけわかった意味。

次第に春が近づく今日この頃。
週末はブラックバス釣りへ行く機会がどんどん増えてきますね!

c0171001_21205736.jpg

昨日「HEY! HEY! HEY!」を見ていて、久しぶりにJAYWALKを見ました。
別にJAYWALKなんて好きではなかった私は、「何も言えなくて・・・夏」を熱唱する彼らに対して"懐かしさ"以上に感じるものなどありませんでした。

この歌が流行ったのは、私が高校生くらいの頃でしょうかね。

でも、昨日から何故かこの「何も言えなくて・・・夏」が頭から離れなくて、mp3を買ってじっくりと聞いてみました。

"なるほど!わかりました!!!この歌の訴えかけるものが!"

歌詞を掲載しますので、既婚バサーのかたは、じっくりと歌詞を見てください。

作詩:知久光康 作曲:中村耕一

綺麗な指してたんだね 知らなかったよ
となりにいつもいたなんて 信じられないのさ
こんなに素敵なレディが俺 待っててくれたのに
「どんな悩みでも打ち明けて」そう言ってくれたのに

時がいつか 二人をまた
初めて会った あの日のように導くのなら
二人して生きることの 意味をあきらめずに
語り合うこと 努めることを 誓うつもりさ

「私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも」
涙浮かべた君の瞳に
何も言えなくて まだ愛してたから…

もう二度と会わない方が いいと言われた日
やっと解った事があるんだ 気づくのが遅いけど
世界中の悩み ひとりで背負ってたあの頃
俺の背中と話す君は 俺よりつらかったのさ

時がいつか 二人をまた
初めて会った あの日のように導くのなら
水のように 空気のように 意味を忘れずに
あたりまえの 愛などないと 心に刻もう
短い夏の終りを告げる 波の音しか聞こえない
もうこれ以上 苦しめないよ
背中にそっと「さよなら…」


"どうですか?高校生には分からなくても、既婚である今ならわかりませんか?"

説明するまでもなく、十分心に染みる歌詞ですが、青文字で私の思いを書いてみます。

作詩:知久光康 作曲:中村耕一

綺麗な指してたんだね 知らなかったよ
となりにいつもいたなんて 信じられないのさ
こんなに素敵なレディが俺 待っててくれたのに

一緒に生活し、いつも近くにいると、相手の存在の価値、客観的な価値が分からなくなるものです。

「どんな悩みでも打ち明けて」そう言ってくれたのに
相手は一緒の生活に対して努力し、相手をより理解しようと努めていたのでしょう。

時がいつか 二人をまた
初めて会った あの日のように導くのなら

これは「もう一度やり直せるなら」という言葉の言い換えです。

二人して生きることの 意味をあきらめずに
語り合うこと 努めることを 誓うつもりさ

相手をより理解すること、喜びや悲しみを共有することに努めることの宣言です。
(ここまで来てしまってはもう遅いですが・・・。)


「私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも」
これは女にも言えることですが、「結婚 = ゴール」という認識が強い傾向にあります。
好きに恋愛をしていた時代は終了(=ゴール)ですが、2人での生活という観点では「スタート」です。
恐らく相手の女性はこの意味を理解していたのだが、男は「ゴール」と思ってしまったのかもしれません。
女性は「ブラックバス」ではありません。
釣り上げた魚に餌を与えない態度では絶対にいけないのです。


涙浮かべた君の瞳に
何も言えなくて まだ愛してたから…

もう二度と会わない方が いいと言われた日
やっと解った事があるんだ 気づくのが遅いけど


世界中の悩み ひとりで背負ってたあの頃
俺の背中と話す君は 俺よりつらかったのさ

男は弱いものです。
仕事に行けば嫌なことも沢山あります。どうにもできない立場関係や、組織の不条理に心を傷つけることも沢山あります。
イライラしてしまい、家に帰るとつい誰かに当たってしまったりするものです。
でも、そんな自分と接している相手のほうがもっと辛いということを私達は認識すべきですね。
(=もちろん、強烈に私も認識すべきです。)


時がいつか 二人をまた
初めて会った あの日のように導くのなら


水のように 空気のように 意味を忘れずに
あたりまえの 愛などないと 心に刻もう

水や空気のように「一緒にいるのがあたりまえ」の気持ちになっていませんか?
付き合っているわけではなく、一緒に生活をしているのだから、日々ドキドキすることはさすがにないでしょう。
でも、「ありがたみを忘れた」空気のような存在では駄目です。
努めてお互いを深く理解したうえで、「楽」「理解し合っている」空気のような存在でなくては・・・。



短い夏の終りを告げる 波の音しか聞こえない
もうこれ以上 苦しめないよ
背中にそっと「さよなら…」


"どうですか?すばらしい曲だったのですね!"


これからブラックバス釣りは最高のシーズンになってきますが、釣りばかりにならずに、たまには相手へのサービスも心がけましょうね。
[PR]

by bass40over | 2009-03-24 22:17 | その他

本日の昼飯-市貝町 御食事処 「吾作」に学ぶこと。

いやぁ、今日の昼飯(市貝町 御食事処 吾作)はまずかった。
c0171001_21104357.jpg
あの味と臭いが頭から離れず、気持ち悪くて結局夕飯もあまり喉を通りませんでした。

女房の夕飯をほとんど食べられなかった理由として、今日の市貝町 吾作の話をしました。
すると女房は、「私はそういう店は信用できないので、チェーン店を選ぶ」とキッパリ言われてしまいました。(確かに一理あります。)

ブラックバス釣りで移動していると、チェーン店は必ず見かけます。
K師匠なんかはよく「マクドナルドあるゼ!行くか?」と言いますが、私は必ず、
「チェーン店は可もなく不可もなく、普通なのでいやだ!」と断ります。

そして、移動しているうちに見つけた個人経営の飲食店(本日の市貝町では「吾作」)に入るのです。
ブッツケ本番、開けてビックリ玉手箱!!!
大成功でメチャクチャ旨い店に当たることは稀にありますが、大抵は本日の「吾作」のような結果。
(まぁ、「吾作」は酷すぎますが・・・。)

何が言いたいかというと、
ブラックバス釣りにおいて、ポイントを調べてから行動する計画性が重要であることは、2008シーズンに気が付きました。
でもそれだけでいいのか?
つまり、途中で取る昼飯に関しても、ある程度の調査がいるのではないか!ということに気が付きました。
(これに気が付けたことは、唯一「吾作」に感謝するところです。)

次回からは、ある程度地域毎に昼飯ポイントも調査してから臨みたいと思います。
[PR]

by bass40over | 2009-03-15 21:37 | その他

ブラックバス釣りの無い休日。今日は家族サービスデー。

暖かな日曜日。今日はブラックバス釣りは無しです。

久しぶりに家族で「鬼怒川グリーンパーク」へ出かけました。
4人で乗れる自転車を借りたのですが、これが意外と面白い。
ついつい童心に戻って『ターボ』『ターボ』と叫びながらフルパワーで自転車をこぎすぎてしまい、
不覚にも既に筋肉痛が始まっています。

ちょっとエネルギーを消耗しすぎてしまったので、お昼はお気に入りのステーキ屋さんでご飯を食べました。

ステーキ 杣
お店のホームページ
c0171001_18522392.jpg
駐車場も広く、店内も落ち着いた雰囲気でくつろげる。

私は霜降りサーロイン 250g、妻が200g、子供はお子様ステーキを注文。
c0171001_185891.jpg
これが霜降りサーロイン 250g。もう大満足、激旨です。

ちなみに、霜降りサーロイン 200gは、ステーキ、ライス、サラダ、ドリンクが付いて 1,480円。
昨日食べたまずい天重は 1,500円。
(お金の使い方を間違った!!!)

体はくたくた、お腹はいっぱいになったので、家に帰りゆっくりとお昼寝。
目が覚めて、ブログの体裁が少し気になったので若干修正・追加。
(「注目のアイテム」が "ルアーマガジン 10月号"のままでした。)

なんともスローライフな週末でした。
[PR]

by bass40over | 2009-02-22 19:12 | その他

ブラックバス2008シーズン完 ~あれから~

10月、2008シーズンのブラックバス釣りを締めて早 2ヶ月が経ちました。
久しぶりにこの「目指せ!ブラックバス 40cmオーバー!!!」に戻ってきました。

あれから、ブログでの宣言したとおり、栃木県周辺の低山で登山を楽しんでいました。

c0171001_1921242.jpg


いろいろな山を登りました。
萬蔵山、テントを担いで登った女峰山、バンガロ泊で挑んだ椀名条山、そして近場の難所 古賀志山などなど。
10月からはずっと「栃木県 低山ハイキング(登山・トレッキング)」というブログを更新していました。

今年も残すところあと1週間とちょっと。早いですね・・・。

!? 待てよ! つまり年内、年末年始休み前にブラックバス釣りへいけるのはこの週末が最後ではないか!
やはり2008年、今年の最後に締めでブラックバス釣りに行きたい!

ということで、今週は「栃木県 低山ハイキング(登山・トレッキング)」の更新はお休み。

最後のブラックバス釣りへ出撃する。
c0171001_19375345.jpg

今年の締めにふさわしい、あの野池へ行く。
ブラックバス 40cmオーバー! 捕っても捕れなくてもこれが最後。
c0171001_19395390.jpg

[PR]

by bass40over | 2008-12-20 19:42 | その他

ブラックバス 2008シーズン完。お礼と2009への課題。

c0171001_16305485.jpg

2008シーズン ブラックバス釣りはとても楽しかったです。
皆様から多数のコメントをいただきながら、少しずつ成長できた気がします。
最後まで目標達成にはなりませんでしたが、2009シーズンに繋げてゆきます。

また、始めは"ネット上のリソースを利用した個人の日記"程度にしか考えていなかったBlog。
仲間との釣行を折角なので記録しておくことが目的でしたが、アクセスが増え、訪問者が
増えてゆくと、"情報を発信することの楽しみ"を知ることができました。
そして、皆様からコメントをいただけるようになり、"発信した情報に対する反応を知る楽しみ"も
同時に知ることができました。

"目指せ!ブラックバス 40cmオーバー!!!"という釣りブログにもかかわらす、魚の写真が
極端に少ないコンテンツとなっており、大変恐縮でした。
この点は 2009シーズンで解消できると確信しています。

最後に、"2008シーズンの問題点は何だったのか"を整理したいと思います。
問題点は『計画不足』と『前準備の不足』だと私は考えています。

当日になって"なんとなく場所を決める"、そしてその場所で釣れないと、また"なんとなく場所を変える"。
ポイントが当日"なんとなく"決まっているので、前日の準備はそのポイントに対して弱い。

成果(あえて「釣果」とは言わず)とは、事前の綿密な計画と、計画に沿った十分な事前準備の
上に成し得る結果であると思います。
従って、前段階をおろそかにして成果ばかりを目指すのは本末転倒。
この点は私にとってあらゆることに該当する課題です。

幸いなことにこの課題に対する対策は、釣りをやらなくても実施することができます。
日々の生活の中で確実に対策を行い、2009シーズンに備えたいと考えています。

ちょっと文書が長くなり、理屈っぽくなってしまいましたが、2008シーズンは本当に
楽しかったです。
釣行に同行してくれた師匠達、コメントをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
また2009シーズンもよろしくお願いします。
[PR]

by bass40over | 2008-10-12 17:22 | その他