<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第4章 第5戦 莫大沼、大池、小貝川 ~新たなポイントを求めて~

一気に涼しくなり、人間にとっては大変に過ごしやすいですね。
でも、水温が1℃変わると気温では約5℃の変化に相当すると言われており、ブラックバスにとっては過ごし辛い日々が続いているのでしょう。
そんな金曜日は、新たな決戦の場を求めて、茨城県は莫大沼、大池、栃木県は小貝川のポイント探索に行ってきました。

c0171001_09541379.jpg
莫大沼(バクダイヌマ)
茨城県桜川市真壁町上谷貝1102付近

足場が非常に良く、ゴムボートを出すには最適な環境ですね。
私が訪問した時には、既にフローター、ゴムボートが数艇出ていましたよ。
莫大沼は非常に小さな沼ですが、釣れるポイントが限られてしまうため、オカッパリでは厳しそうですね。

c0171001_10032814.jpg

莫大沼!素晴らしい雰囲気!気に入りました。
次回はゴムボート持参で再訪問したいと思います。

あっ、もちろん釣果はボウズでした(汗)。

c0171001_10034022.jpg
大池
茨城県桜川市大国玉4138付近

サイズ的には大きな池ですね。
残念ながらこの季節は水草が茂っていて、池の8割を覆い隠しているような状況。
これが無ければゴムボートに最適な場所ですね。

c0171001_10035082.jpg

ひとまず、水の流れ込み部分を探る。
小バスのアタリを1、2回感じましたが、残念ながらここでもボウズ。。。

c0171001_10040560.jpg
小貝川
栃木県真岡市根小屋21付近の堰

最後は小貝川ブラックバスに勝負をかける。
ここは小貝川の栃木県と茨城県の県境にあたる場所。
上流部はイイ感じのワンドになっていて、ここならゴムボートで一日中楽しめそう。

小貝川といえばスモールマウスバスですよね。
釣れるかな?そんな期待を胸に、いざ勝負!!!

c0171001_10041529.jpg

足場もコンクリートで大変に良く、清流の音がとても心地良かったですが、残念ながら釣果はボウズでした。

まぁ、人間も前日と比べて気温が5℃も変わると、体調を崩してしまいますからねぇ。
ブラックバス達もルアーを追うどころではなかったのでしょう。

それでも、久しぶりのオカッパリ、車でのランガンは楽しかったです。
次回は確実に釣果を追い求めてやる!!!



[PR]

by bass40over | 2014-08-30 10:34 | 釣行記

第4章 第4戦 北浦ブラックバス ~5年の歳月を経て見えたこと~

第4章 第4戦。
K師匠と共に、茨城県の北浦に行ってきました。
結論から言うと、ナマズ1匹、バスはボウズという結果でした。

まるい食堂で焼肉丼を食べ、いざ決戦の場へ。
今回はスピナーベイトだけでなく、クランクベイトも使いながら「探り」の釣りを実施。
メーカー不明な黄色いクランクでナマズを釣り上げ、その後は一切のアタリ無し・・・。

しかしながら、北浦のコンディションは抜群。
同行者のK師匠はアタリもガンガン、釣果もバッチリ。

心が折れそうでした


俺は5年前から何も変わっていない。
釣れる日は釣れるけど、釣れない日は釣れない。それを運命のように受け止めているだけ・・・。
もうバス釣りは辞めようかな・・・そんなことも頭を過りました。

でも、5年も成長が無かったなんて認めたくない!
違いは何なのか?俺とK師匠の違いは。
改めて分析して、わかったことがあるのです。5年の月日を経てわかったことが。

師匠はプロセスを楽しんでいる、俺は結果を楽しみにしているだけ

師匠は、その日の天候やバスの動きを見て、ブレードの色を変えたり色々工夫を凝らしている。
一方で私は、バスの写真を掲載できることを目指して、「マシンガンキャスト」と称してひたすら投げ続けている。
下手な鉄砲は数打っても当たらないのに・・・。

師匠はプロセスを大切にすることによって結果がついて来ることを知っている。
俺はプロセスを無視して、結果が来ることを神頼みしている。

これが決定的な違い


俺は、ルアーの色は雰囲気で決めている。
リアリティのあるルアーは『釣れる気がする』という理由だけでチョイス。
棚は根がかりしたくないから常に上の方。

生き物を相手にして、そのプロセスを楽しみ、結果として釣果を得るという気持ちが無かった・・・。
相手は何を欲しているのか、この天気でそれにミートするチョイスは何なのか。
考えたことなど無かった。

反省

リベンジするゼ!近いうちに必ず!
その時は釣果では無くプロセスを重視するつもり。
2014シーズン、まだまだ課題が盛り沢山です。



[PR]

by bass40over | 2014-08-23 20:12 | 釣行記

第4章 第3戦 武具池ブラックバス!小バス爆釣!!!

5年前のお盆休み最終日と同様に、今年もブラックバス釣りで締める!
パートナーはもちろんスピナベのK師匠。向かった先は茨城県 武具池。
ここはゴムボート、フローター、アルミボートのパラダイスですよ。
c0171001_19335500.jpg

さぁ!第4章 第3戦の始まりです!!!

最初は久しぶりにワームを投入。
第一投目からアタリを感じる!

コンッ、コンッ、コンッ!!!

c0171001_19341046.jpg

バシャバシャバシャッ!!!
いきなり元気イッパイのブラックバスが登場!
その後もワームで連続してヒット!!! (ただし、15cm以下の小バスOnlyですが)

このままワームで攻めても、小バスが釣れまくるだけ。
ここはスピナーベイトに交換してサイズアップを狙うゼ!!!

コンッ!

c0171001_19342681.jpg

よっしゃ!若干サイズアップして20cmくらい。
ここは釣り堀のように数ばかり釣れる・・・もっと大きなブラックバスを目指さなければ。
状況から判断した最適なルアーに交換して挑戦する。

コンッ!

c0171001_19344708.jpg

ぬぅおぉぉ!またしても小バス!
その後も途切れること無く小バスが連続して釣れ続け、トータルは20匹以上釣れました。
サイズは小さかったですが、とにかく楽しかったです。
2014年お盆休みの良い思い出ができました。

c0171001_19415780.jpg

夕飯は笠間市で見つけた一流の焼肉/ラーメン店。
肉の量は少なかったのですが、味はメチャクチャ美味しかったです。
トータル大満足!
やはりブラックバス釣りは楽しい!!!




[PR]

by bass40over | 2014-08-18 19:45 | 釣行記

第4章 第2戦 ~約束~ 栃木県芳賀郡茂木町北高岡 安楽寺池

「あんた、釣りやるのかい?」
それは半年ほど前、神社の写真を撮っていた私に、寺の住職と思われる老人が話しかけてきた言葉。

住職:「そこの野池に、誰かがブラック(=ブラックバスと思われる)を離したんだ。
    小魚が食べられて困ってるんだよ。あんた、釣り上げてくれないか?釣ったら離さないでくれよ。」

私: 「今はあまり釣りをやってなくて・・・そのうち、頑張ってみます・・・。」

消え去ろうとしていた記憶が蘇る。

爺さん、あんたとの約束を果たそう

c0171001_19063726.jpg

遠い記憶を頼りに、茂木町北高岡425 安楽寺付近にある野池へやって来ました。
野池でのブラックバス釣りは、実に5年ぶり。
お前(ブラックバス)に、北斗神拳が何故に最強の拳法と呼ばれているのかを教えてやろう。

c0171001_19231335.jpg

カナカナカナカナ・・・。
周囲は秋を思わせる風情、少しだけ涼しい風が頬を撫でる。
俺は眉ひとつ動かさずに、目の前の野池へと足を進める - ただ、約束を果たすためだけに -。

c0171001_19385299.jpg

野池は完璧なコンディションを整えて、俺のキャスティングを待っている。
ゆっくりと息を吸い、そして勝負の時を受け入れる。

ふぉぉぉあぁぁぁっ!!!

スピナーベイトを使って怒涛のキャスティングを行う。
水門、流れ込み、そしてアシ、いや中央か。

ゴンッ!!!

ふぉぉぅ!?
予期せぬタイミングでの強いアタリ、思わずリールから手が離れてしまった・・・。
慌ててリールを掴み、再びフッキングを試みる!

・・・。

奴は、水面に巨大な波紋を残し去っていった。
初めての体験でした。アタリの衝撃でリールから手を離してしまうなんて・・・。
その後も繰り返しトライするが、奴が再び現れることは無かった。

未熟だった・・・。
これから50cmオーバーを目指すにあたり、勝負の瞬間は一瞬と心して掛かるべきでした。不覚。

爺さん、安心しな。
必ず倒してやるさ。その時が、少しだけ先に伸びただけのこと。

もっともっと実力を高め、こいつだけは釣り上げる!必ず!
再び約束するゼ!爺さん。
あんたとの約束を果たそう



[PR]

by bass40over | 2014-08-15 20:16 | 釣行記

第4章 第1戦 茨城県鉾田市北浦

上手く行ったことは人に語り、そうでないことは内に秘める。俺の悪いクセです。
カッコ悪いことは人に語らない、あるいは、様々な修飾語を付けて『良かった』という結論にしたい。
弱い男なのです。

c0171001_19441034.jpg

今日は記念すべき『第4章 第1戦』ということで、茨城県は鉾田市まで行ってきました。
明日は雨の予報なので、どうしても今日行きたかったのです。
50cmオーバーに近いブラックバスの写真を掲載したい!!!

この焦りにも似た向こう見ずな行動は、5年前の俺と何も変わっていない。
誰も見ていないブログだけど、復活させたからにはブラックバスの写真をカッコ良く掲載したい!

c0171001_19541736.jpg


天気はバッチリ、風も無い。
完璧な選択だったと言いたいところですが、そこには大きな盲点があったのです。

枯れ葉、枝、ゴミのオンパレード

そうなのです。
先日の台風による風、増水の影響で、どこもかしこもゴミだらけ。
ルアーを投げても、必ずゴミまみれになって戻ってくる・・・。

俺の実力は5年前と何も変わっていないのか?
それとも、俺は師匠と一緒でないと釣果を出せないのか?

どちらも認めたくない!
愛用のゴムボート『HB001』を東西南北に走らせる。

c0171001_20092805.jpg

全く感じられない生命感。
いつの頃からか、ルアーを投げるときの期待感すら無くなっていた。

ボウズ

第4章では決して書きたくなかった言葉。
まさか第1戦から使うなんて・・・。

涼しかったから良かったとか、楽しかったから良かったとか、何も言い訳するつもりはありません。
今の私の本当の気持ちは『悔しい』、ただそれだけ。
家族の協力を得て望んだ戦いだったのに、結果を出せなかったなんて弁解の余地もありません。
悔しいよぉ、悔しいよぉ。

この借りは返すゼ!!!

次回第2戦で、この借りは必ず返す!
乞うご期待ください。




[PR]

by bass40over | 2014-08-13 20:33 | 釣行記

L'MAX(エルマックス) bbミニ スピナーベイト 3/8oz 釣果は「ドライブインぐんじ」だけ?

c0171001_15372098.jpg

お盆のブラックバス釣りを楽しむために、amazonで1個288円のスピナーベイトを買いました。
これを試すために、昨日は強風の中、ホームグラウンドである「鉾田市」に向かったのでした。

しかし、当たり前のように鉾田市も強風・・・。
とても釣りにはならず、一流ランチだけをいただいて帰ることにしました。

c0171001_15394149.jpg

ここは『ドライブインぐんじ』という名の一流レストラン。
2009年の戦いでも訪問したことがある店です。
注文はこの店で初注文の『カツ丼』で決まり!!!

c0171001_15493945.jpg

うひょ~!恐ろしいほどに完成されたビジュアル!!!
漬物と味噌汁がセットになった超スタンダード構成です。

c0171001_16002420.jpg

ルアーを目の前にしたブラックバスの気持ちがわかります!
こんな魅力的な物を目の前に出されたら、思わずリアクションバイトしてしまいそう。
それでは、バス50cmオーバーを目指していただきます!!!

c0171001_16041679.jpg

バイトした瞬間に口の中に広がるダシ汁の風味!
その中に身を委ねている豚肉も完璧な赤身脂身割合で最高に美味しい!!!
底知れぬポテンシャルを秘めた『ドライブインぐんじ』。
この『L'MAX(エルマックス) bbミニ スピナーベイト 3/8oz』も同じであって欲しい。



[PR]

by bass40over | 2014-08-12 16:11 | 旨い店

DAIWA PX 68 LIBERTO PIXY(リベルトピクシー) 再び俺をバスに向かわせたもの

私の道具は、基本的には全て師匠からの貰い物。その大部分は10年くらい前のダイワ製品。
それでも私にとっては十分の性能だったのです。

でも、先日もらった道具は珍しく現行製品。
その名を『リベルトピクシー』という。

c0171001_16375520.jpg

ビックリしましたね。何がって?そりゃぁ、その性能に関してです。
10年前のダイワリールを使う私にとって、ベイトリールは重量級のルアーを投げるもので、軽量のワームはスピニングリールが基本。
ベイトリールでノーシンカーのワームなんて投げられるはずが無い!!!

シュルゥゥゥ・・・・!!!

なっ、投げられるんです!しかもメチャクチャ滑らかに。
まだまだバックラッシュの連続ですが、何回かに一回は思いのままに飛ぶようになりました。

楽しい!!!

でも、どうやったら確実に思いのままに飛ばせるようになるのか?
考えてみれば、今までキャスティングの練習なんてやったことが無い。
だって、重量級のルアーをオーバーヘッドでキャスティングしていただけなのですから・・・。

新たな課題!そして飛躍のチャンス!

そう、自分を成長させるためには、今の自分のとっての課題を見つけ出すことが重要。
課題も無い男に進化は無い!

最近は家の中でキャスティングの練習中。
昔はDVDを借りてきて見ていたのに、今やYouTubeに沢山の動画がアップされている!
有難いことですね~!

相変わらず、超初歩的なスキルしか持ち合わせていない自分ですが、この成長する感覚が嬉しい。
もっともっと成長したい!!!
楽しい趣味です!ブラックバス釣りは。




[PR]

by bass40over | 2014-08-11 20:06 | 釣り準備

時は流れまた時代が動いた・・・目指すはバス50cmオーバー!!!

c0171001_16112238.jpg

あれから 5年の月日が流れたのですね。
とても長い時間であったような、とても短い時間であったような。

あれから、ブログを終了してからも、私のブラックバス釣りは続いていた。
と言っても、グルメや写真がメインで、ブラックバス釣り自体はメインの目的では無くなっていたのです。
美味しい食堂に出会ったり風景を眺めながら、少しだけ竿を振るイメージ。
いわば、これが私のブラックバス釣り『第3章』。
本気だった第1章、第2章とは比べ物にならないほどラフな遊び。

c0171001_16374010.jpg

しかし、ここ最近はその「ラフ」な遊びにも変化が生じていたのです。
本気でブラックバス釣りに取り組みたい!昔のような、そう5年前のような。

このブログを復活し、第4章としてスタートしよう


私の人生の中で、ブラックバス釣りはずっと続けてゆくことでしょう。
であれば、更新頻度は少ないかも知れませんが、その釣行記録をアップしてゆこう!
アップする先は、他のどんなブログでもなく、このブログ以外にあり得ません。

第4章 - どんな世界が待ち受けているのでしょうか?
釣りの道具も、技術も、飲食店を見極めるチカラも、そして撮影技術も、全てが5年前よりも格段に進化している!

"俺とブラックバスとの真剣勝負"
格段に進化した俺の持てるチカラの全てを、ブラックバス!お前に注ぎ込んでやる!!!

当面は50cmオーバーを目標に、楽しく頑張って行きたいと思います。
この忘れ去られたブログが、誰かの目に届く日を目指して!

目指せ!ブラックバス50cmオーバー!!!
よろしくお願いいたします。



[PR]

by bass40over | 2014-08-10 19:43 | 釣り準備